火災保険のご案内 火災保険のご案内

主要な保険種目の保険金を支払う損害一覧表(○印が支払う損害)

保険金を支払う損害 住宅火災保険 住宅総合保険 普通火災保険 店舗総合保険 地震保険  
1.火災、落雷、破裂・爆発  
2.風災、ひょう災、雪災(20万円以上の損害)  
3.建物の外部からの物体の落下など      
4.漏水、放水、溢水      
5.騒じょう、労働争議      
6.盗難−建物・家財      
7.盗難−計器・備品        
8.盗難−現金・預貯金証書(生活用)      
9.盗難−現金・預貯金証書(業務用)        
10.持ち出し家財の損害      
11.水災(保険価額の30%以上の損害もしくは床上浸水を被った場合の損害)      
12.地震        

(注1)借家人賠償責任担保特約

不注意で火災や破裂・爆発をおこし、借りているアパート・マンション等に損害を与えてしまった場合、家主さんから法律上の損害賠償が請求されます。そんな時の損害賠償金や調停または仲裁・示談交渉に要した費用などを保険金としてお支払いします。 ページの頭へ

(注2)修理費用担保特約

火災・落雷・外部からの物体の衝突等の事故により借りているアパート・マンション等が損害を受けた場合に、借家人の方が家主さんとの間の契約に基づいて負担した修理費用に対して保険金をお支払いします。 ページの頭へ

(注3)個人賠償責任担保特約

借家人ご本人またはご家族が、日常生活で偶然な事故により第三者(他人)を死傷させたり財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った時に保険金をお支払いします。 ページの頭へ

さて、賃貸マンションや賃貸アパートに入居する時、せっかく入る保険ですから、どんな時に保険金が支払われるのかを予め知っておくことは重要です。通常の賃貸マンション・賃貸アパート用のセット保険では以外と保険金支払い対象になるものが多いのです。意外に知られていない保険金支払い対象事例を上げておきます


お部屋の賃貸借契約をするときに、条件として保険加入を漠然とするのではなく、有効に保険を活用しましょう!

トップページへ   お問い合わせ   2010 keiandk.co.jp