1人暮らしの防犯対策&グッズ マルチ商法(ねずみ講)
ねずみ講とは”無限連鎖講”!
「無限連鎖講の防止に関する法律」について
マルチ商法(従来型)とは?
法律で禁止されている「ねずみ講」同様、関係者が次々と連鎖する組織を作っていく仕組みに、商品販売を組み合わせた販売形態で、商品を販売するとともに、新たな会員を勧誘すると高いリベートが得られると称して、会員の増殖で金稼ぎをするものです。組織に加入する(会員になる)ために、多額の商品を購入しなければならず、購入した商品が思うように販売できずに手元に残って借金を抱えたり、会員の勧誘に夢中になって、強引な勧誘や法に触れるオーバートークから知人との人間関係を悪くした人が多いようです。よくあるものに、健康食品、化粧品、洗剤、羽毛布団等があります。
マルチ商法(PCnet型)とは?
コンピューター・ネットワークを利用した「ねずみ講」紛いで法が適用される可能性が高いものが最近増えてます。ネット上の”チャット”や”出会いのページ”などでメールによって商品を購入することを勧誘して、関係者が次々と連鎖して商品を購入するというもので、一般的に単一商品のことが多いです。よくあるものに、”うわさの競馬必勝法の本”、”必ず出るパチスロ必勝法の本”、”読むだけで大儲けできる本”などがあり、無限連鎖講でいう”連鎖して段階的に2以上の倍率をもって増加する”にあたるかどうか微妙ですが、もし該当すると、加入して勧誘すれば処罰の対象になる可能性がありますので注意しましょう。
対策は?
トップページへ   お問い合わせ   2010 keiandk.co.jp