1人暮らしの防犯対策&グッズ 空き巣(泥棒)
空き巣の現状
都内において空き巣ねらいは年々増加傾向にあります。実際に届け出があったものは毎年約11,000件から12,000件ほどになり、単純に都内の人口比でみますと1年間に空き巣の被害にあう確率は1,000人に1人となり、世帯数比でみますと500世帯に1世帯の確率で空き巣の被害にあうことになります。

空き巣に遭わない対策

1.設備の強化      

2.防犯意識の保持

トップページへ   お問い合わせ   2010 keiandk.co.jp